巷で人気のカラコン!どういった種類があるのか

カラコンについての歴史

カラコンは、1990年代半ば程から日本に輸入され始めており、起源はアメリカと言われています。瞳の色を変えるということを目的としてコンタクトを作った結果でした。初めは、映画の特殊メイク等で使用されていたのですが、それがいつしか実生活で使用することができるようになったために、時代は進歩しています。日本では、様々なカラコンが存在しており発色がよいカラコンとなるとコスプレなど幅広いジャンルで使用することができます。

カラコンの種類について

カラコンは、女性が多く使用していますが最近では男性用のカラコンも存在するために注目されています。また、最近では女性用のカラコンを男性も使用することがあるために驚きますよね。カラコンは、デカ目効果のあるものから発色がよいものまで様々でありどちらも女性に人気があります。また、最近では学校や職場にも付けていくことができるようなナチュラルなカラコンも誕生しています。度アリのカラコンも存在するために、生活が便利になっていきますね。

カラコンの注意点について

カラコンは非常に便利なコンタクトなのですが、注意しなければならないこともいくつか存在するようです。まず、普通のコンタクトと違って色素を使っているために色素が溶けてしまうことがあります。そうなると眼病の原因となるために、注意しなければなりません。そうならないためにも、使い捨てであれば一度つけたらすぐに捨てることが必要となってきます。長期間使用できるものは、洗浄液で洗浄を行い管理することが必要となってきます。

カラコンはブルーやグリーンなど色のついたコンタクトレンズで、一般的な視力矯正ではなくファッションに活用されます。