知っておきたい!ニキビを作らないスキンケアのコツ

洗いすぎには要注意!

ニキビを予防したいと思うあまり、洗いすぎていないでしょうか?実は乾燥も、大人ニキビの原因の1つなんですよ。しかも洗いすぎると、肌は乾燥していると勘違いして皮脂を過剰に分泌する場合もありますので、肌の潤いを守る洗顔料を選ぶようにしましょう。また、毛穴詰まりを防ぐには、汚れをキチンと落とすことが大切ですよ。だからといってゴシゴシ洗うと、肌の負担になってしまいますよね。そこで、たっぷりと泡立つ洗顔料を選べば、ふかふかの泡のクッションで包むように優しく洗えますよ。

ニキビ予防のために潤いを浸透させよう!

肌が乾燥するとかたくなり、毛穴の入り口も詰まりやすくなりますから、ニキビ予防のためにも化粧水で潤いをたっぷり与え、肌を柔らかく保ちましょう。手のひらで顔を包み込むように、ハンドプレスでじっくり浸透させるのがコツですよ。潤い持続力の高いモイスチャーを重ねて、乾燥をさらに防止しましょう。化粧水と同様に、手のひらで包み込むようにのばします。笑ったときに頬の逆三角形ゾーンがツヤッと光ったら、潤いチャージ完了のサインですよ。

大人ニキビを作らない心得

大人ニキビを作らないためには、肌をかたくして毛穴を詰まりやすくしてしまう紫外線のブロックも大切ですよね。100%オイルカットの日焼け止めなら、皮脂の毛穴詰まりも予防することができますよ。また、タオルや枕カバーなど顔に直接触れるものは常に清潔にしておくことも大切です。ファンデーションのパフの汚れも大人ニキビを作るもとになってしまいますので、週に1回は、汚れをキレイにオフするように心がけるといいですね。

毛穴が開いていると黒ずみやニキビの原因になったりもしますからそうなる前に毛穴の治療をすることで予防することが出来ます。今はレーザーや高周波などでの治療も出来るので簡単です。